日々の思うこと

絵、イラスト、漫画、アニメが好きです。そんな内容を書いています。

過去絵を載せます【クリスマスイラスト】

創作イラスト,クリスマス,クリスマスイラスト,オリジナルイラスト,サンタコス

クリスマス用に描いた創作イラスト

こんにちは^^

クリスマス用に描いたイラストです…

こちらに更新し忘れていました^^;

 

もともとは厚塗りの練習用に描いていたので、

なんだかサンタコスも中途半端…

 

とはいえ、いつもと違う塗り方に挑戦するのは楽しかったです。

もうちょっとクリスマス感をだしたかったな…

 

拙いイラストですが、見て頂きありがとうございましたm(__)m

それでは今日はこのへんで~^^

明けましておめでとうございます!

干支関係なく好きなものをぶち込みました

◆謹賀新年◆2021年初更新イラストです^^

 

明けましておめでとうございます。

もう一ヵ月も更新していなかったんですね…!

師走の忙しさにすっかり忙殺されてしまいました…

 

いつのまにか読者様も増えていまして、

こんなマイペースにやっているブログを見つけてくださって

ありがとうという感謝でいっぱいです…!

 

イラストは新年用に描いたものです。

干支関係なく好きなものぶち込みました^^

違うテイストのキャラをひとまとめにしたので

一体感を作るのに苦労しました…

 

▼描かせていただいた作新(左から)

・ひま食堂

・HS!

・准教授 高槻彰良の推察

・ダンキラ

 

2021年も変わらずマイペースに更新していこうと思いますので、

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

今後の更新内容は

イラストと読書感想が中心かとおもいます^^

 

実は当ブログには未掲載ですが、

クリスマスイラストも作成していまして^^;

そちらも後ほどアップさせていただきます!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

いろいろあった2020年ですが、

このブログをはじめてから

知り合った方々のご縁を大切に、

今年も全力で生きたいと思います。

 

みなさまどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

アナログイラストを描く

おはようございます^^

ほぼ慢性的になっている眼精疲労が改善されず、最近はアナログでもイラストを描くようにしています(*´Д`) いつもipadで描いているのですがさすがに目が痛くなってしまって…。

 

これはアナログ着祭の練習用に描いたものです^^

ひま食堂の蒔田陽丸くん

(携帯で撮影したものなのでイマイチ移りが良くないです🙇‍♀️)

f:id:nyaon_box:20201203104355j:image

 

 ▼使ったもの

・スケッチブック/シャーペン

コピックマルチライナー ウォームグレー0.3

・FABER CASTELL(油彩色鉛筆)

 

デジタルでお絵描きするようになってからは、アナログイラストが本当に描けなくなってしまって、苦手意識しかありませんでしたが、最近ようやく慣れてきたように思います。子供のころは紙とペンで描いていたのに、慣れと習慣は大人になってからもつよく影響されるのですね^^;

 

SNSに載せるように作業工程を撮影していましたので、お見苦しいですが掲載させてください~

 

▼下書き/ラフ

f:id:nyaon_box:20201203104438j:image

 

▼線画完成(実物は黒ではなく薄茶のような色の線です)

f:id:nyaon_box:20201203104528j:image

▼肌の塗りまではよかった。初めて色鉛筆をちゃんと使えた気がする(笑)

f:id:nyaon_box:20201203104546j:image

 

制作途中はここまでしかとってませんでした…

アナログイラストをSNSに載せるときは、みなさんスキャンされているのでしょうか?めんどくさがりな自分はつい携帯で撮影してしまうのですが、いまいち映りがよくなくて^^; なにかいいアプリとかないかしら…(笑)

 

拙いイラストですがここまで見て頂きありがとうございましたm(__)m

また更新しに来ます^^

楓山蓮太郎さん生誕祭2020【お絵描き】

おひまがき,ひま食堂,楓山蓮太郎生誕祭2020,楓山蓮太郎誕生祭2020,イラスト,描いてみた

お誕生に描いたもの。初の公式タグ付けで緊張しました…

お久しぶりの投稿になってしまいました^^もうすっかり12月で、朝はかなり冷え込みますね…。

みなさま風邪などひかぬようしっかりご自愛くださいませ☆:+*。

 

今日の更新は、11/29(日)に描いていたひま食堂店員 楓山蓮太郎さんのハピバイラストです~

今見返すと修正したい部分ばかりでお恥ずかしい(笑)

 

とっても迷ってちびサイズにしました。というのも公式タグをつけてTwitter

投稿する予定だったから…

 

自分の拙い絵が公式にみられてしまう…!と思い、まあ小さめキャラならごまかせるかも…などという浅い考えでちびキャラにしました。

 

…実際はちびキャラのほうが難しいですよね、バランスとか色味とか^^;

 

初めての公式タグでドキドキでしたが、Twitterでは無事に投稿できて蓮太郎さんのお誕生日を祝うことができました~

 

本当に更新もゆっくりだし、描いてる絵もダメダメなのに見てくださる方がいましたら本当にありがとうございますm(__)m楽しめたり元気が出るようなイラストが描けるようになりたいです(´;ω;`)

 

それでは今日はこのへんで…ここまで読んでいただきありがとうございました^^

 

せっかくだからラフを撮影した画像も付けておこう……

f:id:nyaon_box:20201203102209j:image

夜野零士お誕生日おめでとう-ダンキラ!!!【お絵描き】

こんばんは(^^)

本日11月24日(火)はアプリゲーム「ダンキラ!!!~boys beDANCING!!!」の夜野零士くんのお誕生日です~☆彡

 

 

夜野零士生誕祭2020,夜野零士誕生祭2020,ダンキラ,ダンキラお絵描き,イラスト

KONAMIリズムゲーム ダンキラ!!!はいいぞ~(´ω`*)

 

珍しくお誕生日当日に間に合いました(´ω`*)

横須賀で開催中のコラボにお誕生日メッセージを貼りに行きたいのですが、コロナが不安なのでSNSで…。

 

あらためて零士くんお誕生日おめでとう~(^o^)/

 

▼使ったもの

・メディバンペイント

ipad pro

 

KONAMIさん、ナンジャタウンとか横須賀(聖地)とか、いろんなコラボ嬉しいです。

頑張ってたくさんグッズにお金落とすのでダンキラ!!!復活させてくれないかな…(´;ω;`)ウゥゥ

怪物事変 第48話「照紅葉」【漫画ネタバレ】

怪物事変,あらすじ,最新話,ネタバレ,漫画レビュー,漫画感想

怪物事変 第48話「照紅葉」

怪物事変 第48話「照紅葉」

今日は1月からアニメ放送も始まる注目の漫画、「怪物事変」のあらすじです(^^)ネタバレもありますので苦手な方はブラウザバックしてくださいねm(__)m

 

【前回までのあらすじ】

怪物事変 あらすじ,ネタバレ,ねたばれ,漫画レビュー,漫画,感想,藍本松,マンガ

織と晶のおかげで、鬼の力を恐れなくなった夏羽



前回までは、夏羽、織、晶の3人の特訓が続いていました。1人だけ最初の課題をこなせていない夏羽は、織と晶に本気で手合わせすることで、自分の中にある”鬼の力”を恐れる気持ちを払しょくできました。

 

一方、瓢箪の外では屋島を襲撃するという飯生の作戦が動き出していました。

 

今回は、飯生の作戦を密告しに来た野火丸は、じつは屋島襲撃には反対していたことがわかります。そして野火丸と穏神と狸たちは、秘密裏に手を組み、屋島襲撃を食い止めることになりました。

 

しかし、屋島では火の手が広がり、環たちも花楓に見つかってしまいます。絶体絶命と思われたその時、花楓の同胞を名乗る女狐が環たちを守るように花楓の前に立ちはだかります。

 

あらすじ本文】

飯生の目的~


飯生屋島を襲撃すると告げに来た野火丸に、ヨシヱは怒りを隠せませんでした。飯生が、狸が住むだけとなった屋島を襲撃する理由は、隠神を苦しむ様子を眺めて心を満たすためだけでした。

怪物事変 あらすじ,ネタバレ,ねたばれ,漫画レビュー,漫画,感想,藍本松,マンガ

飯生に対する複雑な感情が見えるような横顔です…

そして野火丸は、狸の反感を買うだけの今回の作戦には反対していたのです。しかし、立場上飯生に従わないわけにはいかないため、穏神たちと手を組み秘密裏に屋島襲撃を止めようと、わざわざ東京からやってきたのでした。

~野火丸の提案~


野火丸の提案する作戦は、幻術を使いあたかも屋島が襲撃されているとうに見せるというものでした。飯生は東京から離れられないため、屋島一体が壊滅しているように見えていれば問題ありません。

 

しかし広範囲の幻術を使うのは一人では不可能です。そこで、穏神をはじめとする狸たちの力を借りようとしていたのです。

 

もちろん自分たちの仲間を救うため、多郎太と穏神たちは野火丸の作戦に参加することに決めました。

怪物事変 あらすじ,ネタバレ,ねたばれ,漫画レビュー,漫画,感想,藍本松,マンガ

多郎太の瓢箪スタイル可愛いです(*´ω`*)

 

~赤城と花楓~


一方そのころ、屋島では赤城と花楓により、あたりは火の海になっていました。花楓の炎に焼き尽くされていく家屋を眺めながら、赤城は赤城とはじめて会った時を思い出します。

 

狐に生まれながら炎が使えず、人間として暮らしていた赤城は、捜査特課が組まれたときに花楓と出会いました。

 

人を惹きつける明るい性格の花楓は、潔癖で人と関わりたくない赤城とまるで正反対でした。

仕事上のパートナーとしてしか花楓を認識していなかった赤城ですが、花楓の炎の能力を見た瞬間、一瞬で心を奪われてしまったのです。

怪物事変 あらすじ,ネタバレ,ねたばれ,漫画レビュー,漫画,感想,藍本松,マンガ

満足そうな赤城さん 花楓君のこと認めてる

いま、屋島一体は花楓の炎で埋め尽くされています。赤城はその様子を満足そうに眺めていました。

~助っ人~

遠くに見えるのが花火ではなく燃え盛る炎だと気づいた環たちは、
仲間たちが次々に喰い殺されていくなか、広がり続ける火の手から必死に逃げていました。

 

しかし、ついに花楓に見つかってしまいます。


狸じゃない匂いがするとつぶやく花楓に、環たちは恐怖よりもかつて両親を殺された怒りが沸き起こりました。

 

その瞬間、1人の女狐が環たちを守るように立ちはだかりました。
「狸ではない匂い、それはお前と同胞の狐のものだろう」そう言い放つと、女狐は花楓にするどい爪を向けて対峙するのでした。

怪物事変 あらすじ,ネタバレ,ねたばれ,漫画レビュー,漫画,感想,藍本松,マンガ

花楓にたちはだかる女狐

【感想】


今回の話で印象的だったのは、赤城の回想シーンです。炎が使えないというコンプレックスを抱えて人間として生きてきた赤城は、花楓の美しく圧倒的な強さの炎を見て、精神的に救われたのかなと思っています。

 

そして野火丸の真意が気になるところです。飯生に従いながらも穏神たちへも協力する、彼の本当の目的はいったいなんなのでしょうか…。

 

大人組で起こっていることももちろん気になるのですが、夏羽たちはいつになったら瓢箪から出てこれるのでしょう(笑)きっと出てきたときにははちゃめちゃに強くなっているのかな。


来年1月からアニメ放送が開始する怪物事変、次回も楽しみです!

 

Thisコミュニケーション第8話「VSデルウハ」【漫画ネタバレ】

f:id:nyaon_box:20201116215619j:plain

Thisコミュニケーション 第8話「VSデルウハ」

今日はひっそりと応援している「Thisコミュニケーション」の最新話のあらすじです。

SFストーリー×ハイブリット人間×元軍人×バケモノっていう世界観ですが、”コミュニケーション”とは、というものを考えさせられます。

絵もコマ割りも上手なので青年漫画好きな方ははまるのではないかと思います(^^)

ネタバレを含む内容なので、苦手な方はブラウザバックしてくださいねm(__)m

 

 

Thisコミュニケーション 第8話「VSデルウハ」

 

【前回までのあらすじ】

Thisコミュニケーション,あらすじ,最新話,漫画レビュー

左から よみ、みち、いちか、むつ、いつか、にこ

前回は、スランプに陥ったよみの記憶を操作するため、彼女を殺害しようとするデルウハの姿を5人に見られてしまいました。

 

新型イペリットが侵攻してきている危機的状況の中、デルウハVS 6人の生き残りバトルが始まります。

 

今回は、このバトルに決着がつく回です。


5人が殺害され、残すはよみだけとなった一対一の勝負、生き残ったのはデルウハでした。

 

よみはデルウハを殺して自分たちの記憶を守ることではなく、つらい記憶を消してもう一度みんなと日常を送ることを選んだのです。


そんなよみは、自らデルウハのもとへ殺されに行ったのでした…。

あらすじ本文】

~デルウハの脱出~

Thisコミュニケーション,あらすじ,最新話,ネタバレ,漫画レビュー,SQジャンプ

怪力のよみがデルウハを思いっきり投げ飛ばします


デルウハと6人が対峙する中、先陣を切ったのはよみでした。彼女の怒りのこもった一撃で、デルウハは壁にたたきつけられてしまいます。

 

そこに、新型イペリットが所内に迫ってきていることを知らせに、所長が走り込んできました。

 

状況が呑み込めない所長に、「すべてバレた、やれ!」とデルウハが叫びます。


6人は一斉に所長のほうを見ますが、何のことかわからない所長は、ただ慌てふためくことしかできません。

 

すると、むつがデルウハがいなくなっていることに気が付きます。

 

さきほどのデルウハの発言は、あたかもデルウハと所長がグルのように見せかけ、6人の意識を所長に向けるためにしかけたはったりだったのです。


自分への注意がそれた一瞬のすきを見て、デルウハはこの場から脱出していました。

 

~6人の作戦~

デルウハを追おうと提案するいつかを、全員この部屋にとどまるべきだと、むつが制します。

 

むつは、デルウハが自分たちの記憶を操作するために、なんども殺人を行っていることに感づいていたのです。先ほどデルウハがよみを殺そうとしたのを見て確信を得たむつは、デルウハに対抗する作戦をたてます。

 

むつの推測では、今のデルウハは逃げたのではなく自分たちを殺す準備をしています。そして確実なのは、デルウハは自分たちを殺しにもう一度この部屋へ戻ってくることです。

 

いちか、にこ、みち、よみ、いつか、むつ の6人は、むつの作戦に従いこの部屋でデルウハを迎え撃つことにしました。

 

Thisコミュニケーション,あらすじ,最新話,ネタバレ,漫画レビュー,SQジャンプ

引っ込み思案なむつが、頭脳戦で仲間5人を率いる!
最後の切り札

しかしデルウハはすでに床下に潜んでおり、彼女たちのすぐそこまで迫ってきていたのです。

 

にこ、いつか、いちか、みちが次々に殺害され、残されたのはむつ、よみの2人です。

 

むつは両目をつぶされ、床に這いつくばるしかありません。デルウハはそんなむつに銃口を向け、姿を現さないよみをおびき出すための人質にしました。

Thisコミュニケーション,あらすじ,最新話,ネタバレ,漫画レビュー,SQジャンプ

このシーン辛かった…でもむつはこの状況でも冷静な判断をしてます

むつは銃弾を浴びせられるなか、必死にデルウハの足首をつかみます。そして最後の力を振り絞って、作戦通りよみが隠れている柱へと、音と匂いをたよりにデルウハを投げ飛ばしました。

 

全員がデルウハに負けてしまったときに備えて、自分たちの記憶を守るため、よみが最後の切り札として柱の陰に隠れていたのです。

 

~よみの本当の気持ち~

むつが渾身の力で投げ飛ばしたデルウハを捕まえたよみは、怒りと悔しさからデルウハを半殺しになるまで痛めつけました。


「人を殺すのははじめてか?」

今にも死にそうなデルウハに問いかけられ、よみはハッとします。


自分たちと違って、デルウハは死んだらもう会えません。

よみの動揺を見抜いたデルウハは、さらに言葉を続けます。

「俺を殺した記憶をもったまま、生きていけるほどお前は強いのか」

 

それでもデルウハに悪態をつくよみは、怒りと悔しさと恐怖で泣き崩れました。


よみの本当の気持ちは、デルウハの本性なんて知りたくなくて、今はまだ、さっきまでの日常をみんなと過ごしていたいのです。

 

Thisコミュニケーション,あらすじ,最新話,ネタバレ,漫画レビュー,SQジャンプ

素直なよみの言葉、こっちも泣いちゃいます…

「お前なんか、いつか必ず、みんなで殺してやる…!」

 

そう言い放ったよみは自らデルウハのもとへ歩み寄っていき、そのままデルウハの手により殺害されました。

 

この部屋の生存者はデルウハただ一人。


そんな彼は無情にも、6人の記憶のリセット時間を計算し、血まみれの彼女たちを気にも留めることもなく放置して、侵攻してくるトゲ付きイペリットの駆除へと向かうのでした…。

 

【感想】

こんな形で決着がつくとは思いませんでした…。
まさか最後、よみが自ら殺されに行くなんて。


5人が命懸けでつないだよみへのパスはどうなるんだと思ってしまうのですが、これが本来の「コミュニケーション」だなと感じさせる回でした。


思いどおりに物事を運ぶことだけがコミュニケーションじゃないですよね。うまく伝わらなかったり、合理的に考えたらすべきではないとわかっているのに、感情のほうが勝ってしまって意外な行動をしてしまったり。

 

よみの今回の行動は、およそ人間離れしてしまった彼女の、どうしようもない人間らしさが出た良いシーンだなと思いました。


でも、よみの人間らしい行動や、6人全員が一致団結したことが、彼女たちの記憶からはなくなってしまうのかと思うと切なくなります。

 

次回、記憶をリセットされた6人とデルウハはどのような再会をするのか楽しみです。